新着情報ページ

B型肝炎訴訟 佐賀弁護団の活動報告2013年05月21日

B型肝炎訴訟 佐賀弁護団の活動報告の写真
当事務所も参加している「B型肝炎訴訟」について,5月19日付け読売新聞(佐賀地域面)に記事が掲載されました。

現在当事務所に常設電話を設置し,被害者からの電話相談に対応しています。
電話番号は,「0952-27-6739」です。

記事でもコメントしていますが,現在の佐賀弁護団への問い合わせ数は320件と,佐賀の潜在患者数に対して少なすぎる数字です。

ご相談者のプライバシーは守られますので,安心して電話を頂ければと思います。
記事にあるとおり,肝炎患者の救済のためには,一人でも多くの被害者の存在と,被害の実態を国に示す事が必要です。
この記事が一人でも多くの患者さんが声を上げるきっかけになれば、と思います。

佐賀県弁護士会主催 憲法講演会のご案内2013年05月02日

佐賀県弁護士会主催 憲法講演会のご案内の写真
佐賀県弁護士会では,来る5月11日(土)午後二時より,県立美術館ホールにて
「どうなる?どうする?日本の憲法」と題し,憲法学習会を行います。

与党自民党が憲法改正を政策の争点とし,にわかに憲法改正の議論が熱を帯びていますが
議論ばかりが先行して,現在の憲法の到達点や,改正によりどのような変化が起こるのか,についてはあまり知られていないように思います。
このような時期だからこそ,現在の日本国憲法の到達点と,自民党改正案が持つ意味について
改憲の是非という立場を超えて学ぶべきではないでしょうか。

憲法は国家の基本法であり,政府に対して国民が求める約束でもあります。
憲法の中身をよく考えないまま,雰囲気だけで改正の議論が進まないよう,皆さん是非この機会にいっしょに勉強しましょう。

詳細は以下のとおりです。

日時:平成25年5月11日(土)
    14:00~16:00 (開場 13:30)

場所:県立美術館ホール(佐賀市城内1-15-23)

参加費:無料

お問合わせ:佐賀県弁護士会 0952-24-3411

copylight